ファン・カルロス・コビアン

画像:Wikipedia「ファン・カルロス・コビアン」より

1921年、フアン・カルロス・コビアン(Juan Carlos Cobián)作曲。
ピアノ奏者・作曲家だったコビアンは音楽活動は不安定でしたが、タンゴのための重要な作品をいくつも残しています。
この作品は「我が追憶のすばらしき隠れ家~」との歌詞がついていますが、現在はむしろインストゥルメンタルとして演奏される機会が多い曲。

タンゴ・グレリオ1stアルバム『DESDE EL ALMA~心の底から』収録曲。

タンゴ・グレリオではアストル・ピアソラの編曲に基づくバンドネオン・ソロで演奏されています。

→レパートリー一覧に戻る