2017年11月4日(土)秋宵のアルゼンチンタンゴ

池田市サモアル タンゴ2017年11月4日(土) 19:00開演(18:30開場)
入場料:¥2,000 ≪要予約≫
≪出演≫ タンゴ・グレリオ
星野俊路/バンドネオン 米阪隆広/ギター
会場:珈琲園サモアル(池田市畑4丁目17-19)
※阪急石橋駅下車 バスで約13分
阪急バス[石橋北口]~[東畑]下車
≪チケット・お問い合わせ≫
珈琲園サモアル Tel. 072-751-0043
米阪ギター教室 Tel. 072-743-6207
Mail:g_yone2007@yahoo.co.jp


10月23日(月)文化サロン「話題探訪」タンゴの楽器バンドネオン

文化サロン「話題探訪」タンゴの楽器バンドネオン10月23日(月) 19時~
会場:伊丹アイフォニックホール 小ホール1
講師:星野俊路/バンドネオン

入場料: 1,500円
内容 「悪魔の楽器」ともよばれ、独特の構造を持つバンドネオン。オルガンの代用品としてドイツで生まれた楽器が、はるばる南米の都ブエノスアイレスに渡り、タンゴを弾くことで芸術性を高めてきました。その歴史と変化をマエストロ(先駆者)たちの演奏をもとに解説し、バンドネオンの実演を通して、その音色や魅力をご紹介します。
問い合わせ先 伊丹アイフォニックホール


2017年10月22日(日)第28回中南米音楽会

第28回中南米音楽会10月22日(日)14時開演(受付開始13時)
出演:タンゴ・グレリオ、ビーショ・パパン
会場:海外移住と文化の交流センター
5階ホール(神戸市中央区山本通3丁目19番8号)
参加費:700円(1ドリンク・おつまみ付)
主催:一般財団法人日伯協会、神戸市、神戸中南米音楽協会
※事前申し込みが必要です
※お問い合わせは下記ホームページより
http://www.nippaku-k.or.jp/news/


2017年9月2日(土)郷愁のアルゼンチンタンゴ

ギャラリーアライ バンドネオン&ギター タンゴ【満席になりました】
2017年9月2日(土)18:30開演 (18:00開場)
出演:バンドネオン/星野俊路、ギター/米阪隆広
会場:ギャラリーアライ
※西宮市甲子園六番町14-20 TEL.0798-42-2263
※阪神甲子園駅徒歩約1分
チャージ:¥2,500(1ドリンク付き)
後援:一閑人倶楽部
《チケット・お問い合わせ》
●Office一閑人(Tel)0798-41-8612
(Mail)ikkanjin-aki@bcc.bai.ne.jp
●米阪ギター教室(Tel)072-743-6207
(Mail)g_yone2007@yahoo.co.jp


2017年8月6日(日)ワインとともに楽しむアルゼンチンタンゴの世界

豊中市パサティエンポ バンドネオン&ギター2017年8月6日(日)18:00開演(17:00開場)
出演:バンドネオン/星野俊路
ギター/米阪隆広
会場:パサティエンポ
※豊中市清風荘1-12-7
※阪急石橋駅徒歩11分/蛍池駅徒歩12分
チャージ:¥2,000(1ドリンク付き)
※追加のドリンク・フードもご用意して
お待ちしております。
《チケット・お問い合わせ》
●パサティエンポ(Tel)090-3352-0238(和田)
●米阪ギター教室(Tel)072-743-6207
(Mail)g_yone2007@yahoo.co.jp


2017年7月29,30日第3回神戸港ラテンアメリカンカーニバル

第3回神戸港ラテンアメリカンカーニバル2017年7月29,30日 12:00~21:00
(メインステージは15:00から)
※7月29日に出演予定。①16:30~ ②18:00~(各20~25分)①はダンサー「エルネスト&亜矢」も登場!
会場:高浜岸壁(神戸ハーバーランドumieモザイク北東)
・JR「神戸駅」徒歩約8分
・神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」徒歩約5分
・神戸高速線「高速神戸駅」徒歩約10分
■お問い合わせ:078-303-1188(平日9時~17時30分)
■主催:神戸港ラテンアメリカン・カーニバル実行委員会 (ハーバーランド運営協議会来街促進委員会、(一社)神戸港振興協会、 神戸ハーバーランド(株)、(一財)神戸国際観光コンベンション協会)
■共催:神戸開港150年記念事業実行委員会
■後援:神戸新聞社、サンテレビジョン、ラジオ関西
■協力:神戸ハーバーランドumie


2017年 7月23日(日)バンドネオン&ギター・コンサート

バンドネオン&ギター・コンサート2017年7月23日(日)開演15:00 (開場14:30)
出演:バンドネオン/星野俊路
ギター/米阪隆広
会場: ロッコーマンホール
◎ 神戸市中央区下山手通3-3-19 4階
(tel) 078-333-9000
◎ JR元町駅から徒歩3分、阪急神戸三宮駅から徒歩5分
入場料:¥2,500
◆ご予約・お問い合わせ/米阪ギター教室
(tel)072-743-6207/(mail)g_yone2007@yahoo.co.jp

≪演奏予定≫
◆A.ピアソラ/リベルタンゴ、
『タンゴの歴史』より ボルデル1900 カフェ1930◆A.ビジョルド/エル・チョクロ
◆C.ガルデル/ポル・ウナ・カベサ(首の差で)
……他


Desencuentroデセンクエントロ(破局)

Aníbal Troilo

画像:Wikipedia「Aníbal Troilo」より

1960年、アニバル・トロイロ作曲、カトゥロ・カスティージョ作詞。
1951年に亡くったエンリケ・サントス・ディセポロの劇「Caramelos Surtidos」の再演のために新たに書き下ろされました。曲調や歌詞の内容もディセポロの作風を模した、辛辣で厭世的なものになっています。
「おまえは方角を見失い、何もわからず、どのバスに乗ればいいかさえわからない。信念との破局を迎えた最中では、海を渡ろうと望んでも不可能だ・・・おまえの助けた蜘蛛がおまえを刺す・・・神がおまえに差し伸べた愛の手をカーニバルの行列がわめきながら踏みつけていく・・・だからおまえの人生は完全な挫折で、命を絶とうとしたピストルの最後の一発さえ失敗するのだ」

※タンゴ・グレリオでは歌手との共演で演奏しています。

→レパートリー一覧に戻る


2017年 7月 8日(土)アストロリコ第23回神戸公演Vintage Tango

アストロリコ アルゼンチンタンゴ出演:アストロリコ四重奏
共演:タンゴ・グレリオ、上堂尚子(クラリネット)
ゲスト出演:亮&葉月(ダンス)/
豊岡厚惠(歌)
会場:ハーバーホール(神戸市産業振興センター3F)
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号
時間:14:00開演(13:30開場)
入場料:5,000円(全席指定)(当日5,500円)
お問い合せ・お申込:オフィス・ソルーナ
TEL: 075-724-8708
info@astrorico.com


Adiós pampa mía アディオス・パンパ・ミア(さらば草原よ)

画像:Wikipedia「パンパ」より

画像:Wikipedia「Mariano Mores」より


1945年、マリアーノ・モーレス(Mariano Mores)作曲、イボ・ペライ(Ivo Pelay)作詞。

ミュージカル・コメディ「パリのタンゴ」(El tango en Paris)の挿入歌として作曲されました。ガウチョ(牧童)の舞曲であるマランボの雰囲気も取り入れてあり、大草原(パンパ)のフォルクローレをイメージした作品です。発表後すぐに空前のヒット曲となり各国で長く親しまれているタンゴの一つです。

見知らぬ土地を目指して故郷を離れるが、心は常にこの草原を忘れない・・・という内容の歌詞は国や世代を超えて共感を呼ぶといえるでしょう。
「さらば草原よ。私は旅立つ。私は見知らぬ土地に旅立つ。さらば巡り歩いた道よ、川よ、山よ、谷よ・・・私はここに命を残していく。さらば!」

※タンゴ・グレリオは歌手との共演で演奏します。

→レパートリー一覧に戻る