【重要】会場と時間が急きょ変更となりました。ご注意ください。
2020年3月14日(土)16:00開演 (15:30開場)
出演:ミルタ・アルバレス(ギター)、星野俊路(バンドネオン)、米阪隆広(ギター)、[賛助出演]福井浩気(ギター)
会場:テアトロルセロ(大阪府池田市井口堂1丁目10−10 1F)
※阪急宝塚線「石橋阪大前」より徒歩6分
チケット:一般3,000円 学生1,500円
※当日券はありません。ご予約のみとなります。
※定員50名

■チケットお取扱い・お問合せ
●米阪ギター教室  Tel:072-743-6207
Mail:g_yone2007@yahoo.co.jp
チケットご購入

主催:米阪ギター教室
後援:アルゼンチン大使館

日本ギタリスト会議
招聘・制作:アルゼンチン・ミュージック・ラボ
来日公演総合インフォメーション:https://armlabo.com


新型コロナウィルス問題に関連して、今回のコンサートでは以下のような対処を取らせていただきます。
■定員を50席に縮小して開催いたします。
■発熱、咳が止まらないなどの症状が出ている方は、ご来場をお控えください。ご来場された場合、受付で判断して入場をお断りさせていただく場合がございます。その場合は返金いたします。

■ご来場の際、ホール入口に設置された消毒液を必ずご使用ください。またマスクのご着用のご協力もお願いいたします。
■キャンセル希望の方は下記リンクよりご連絡ください。(キャンセル料はかかりません。)
■前売りチケットをご購入いただいた方で、当日お越しになれない方はお払戻しいたします。(チケット情報を確認いたしますのでチケットを紛失しないようお願いいたします)
お払戻しについてはお手数をおかけしますが下記リンクより、メールまたはお電話ください。http://tangogrelio.com/contact-us/


ミルタ・アルバレス タンゴ・ギタリストMirta Alvarezミルタ・アルバレス (タンゴ・ギタリスト)
タンゴ発祥の地、ブエノスアイレスで最も注目されるタンゴ・ギタリストの一人で あるミルタ・アルバレス。 ギターとの出会いは、彼女が8歳の時であった。 ブエノスアイレス州で生まれたミルタは、アベジャネーダのポピュラー音楽学校にてアルゼンチンの伝説的タンゴ・ギタリスト、アニバル・アリアスとファルクローレ 奏者のケロ・パラシオスの2人のマエストロに学んだ。タンゴとフォルクローレ、 2つのスタイルのギターをマスターした彼女は現在、タンゴギター、タンゴ史、 タンゴ鑑賞法を教える講師として同校で教鞭をとっている。 彼女のギター編曲は有名なタンゴオーケストラの名曲をソロギターで再現するもので、音楽と詩の対話を重要視している。 レパートリーはフリオ・デ・カロからアストル・ピアソラまで様々な曲を網羅し、 それらのスタイルは自身の作曲にも反映されている。 彼女の活躍はアルゼンチンにとどまらず、南米各地に及んでおり、「国際タンゴ・ ブエノスアイレス・フェスティバル」、「ギター・デル・ムンド」、「国際ギターフェスティバル」、「1RSギターフェスティバル・ポルトアレグレ」、「フェスティバル・エントレ・クアルダス」などに出演している。 独奏だけでなくアンサンブル奏者としても注目されておりロドルフォ・メデロスの タンゴ・グループや、ケロ・パラシオスのフォ ルクローレ・バンドに参加している。



カテゴリー: Live information